アラ還親父のポケモン-goの奮闘ブログ

ポケモン-go の話題を中心にしたアラ還親父の日記風のブログ

親父のポケgo日記 11月19日号(その2)

10日前の11月9日の木曜日にミュウツーのEXレイドバトルの招待状がやっと届きました。
EXレイドは伝説ポケモンの中でも、おそらく攻撃力では最強のミュウツーとバトルできる
特別なパスで一般公開に先立ってのテストの意味合いでのバトルです。
特定のジムでレイドバトルを行ったトレーナーに任意で抽選で送られて来るとのことで
この二日前に運よくそのジムでレイドしたのがよかったのかもしれません!(^^)!



EXレイドバトルの当日、夕方6時からの開催でしたが30分前から待機して、その時を
待ちました。会場のイオンモール羽生も、イオンがポケモンgoのスポンサーの一つに
なっていることから、比較的トレーナーが集まり易いので、人数が集まるかどうかに
関しては、さほど心配はしていませんでしたが、やはり始まってみるまでは不安でした。


それと最近、GPSの受信状況があまりよくなくて、時折エラーになったり、
フリーズしたりするので、その点も少々気がかりでした。
案の定、開始5分前になって、GPSエラーになり
スマホを再起動して、ギリギリでスタート時間に間に合いました😥


そそくさとEXレイドパスを使用して、バトルと相成りました。
現在のところ、このバトルの参加者は20人と表示されています。
これで、とりあえず勝利は間違いなしだと確信できました。


参加者のTLレベルも最高の40から25位までで、33位から37位がかなりいて
レイドポケモンであるミュウツーのCPはみるみるうちに減りだしました。
そして開始から3分弱で、見事にミュウツーに勝利しました。このレイドバトルの時は
チームの色に関係なく、共同での作業となり、
皆が暗黙の一体感を持ってスマホをひたすら
タップしている光景は見応えありますよ!(^^)!


勝利はしたものの、この最強のポケモンをゲットできるかどうかは、その後が勝負です。
バトルの貢献度によって、このレイドのポケモンを捕まえるためのプレミアムボールを
割り当てられる数が違ってきます。 自分の場合は11個と、まずまずでした。


いよいよミュウツーの捕獲モードに入って、緊張のためか、指が思うように動きません。
ポケモンを捕まえやすくするためのアイテムである「きんのずりのみ」をまず使ってから
プレミアボールをぐるぐると回転させます(この動作はカーブボールを投げるために必要)。
そして、ミュウツーが威嚇してきた後を狙って、まずは第一球目を放ちます。
な、なんと コースは良かったのですが、直前でミュウツーに移動され、
的にすら当てることもできませんでした。

悔しがっている場合ではありません。ここは落ち着いて2球目に備えます。
例のごとく「きんのずりのみ」をまず使用。
その後、今度は慎重にカーブボールを丸い枠に
めがけて、放ちます。見事ボールが excellentで命中! ゲットを確信したのもつかの間
無情にも捕獲ならず・・・ きんずり+カーブボール+エクセレントで捕獲確立は、相当
上がっているはずなのに、ついてないです(;´д`)トホホ
その後、すべてにきんのずりのみとカーブボールを使用して、グレート2回を出すも
捕獲ならず、捕獲用のボールは残り3球となっていました( ・3・;)アセアセ

こうなったら開き直るしかありません。無心で投げたボールはナイスボールで、
これもダメかと思ったけど、的に当てた後プレミアボールが地面にへばりつきました。
ボールが1回、2回、3回と膨れた後に静止しました。「やったぁ~ !」念願のミュウツー
ゲットです!(^^)! 


ポケモンの能力を示す個体値も 27/30(攻撃+防御) 12/15(HP)の87%と
まずまずだし、技も サイコカッター+きあいだま と申し分ありませんでした。
こんな、うれしいことがあるので、まだまだ続きそうです!(^^♪




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。