アラ還親父のポケモン-goの奮闘ブログ

ポケモン-go の話題を中心にしたアラ還親父の日記風のブログ

親父のポケgo日記 10月13日号(たまには映画でも😊)

本日 10/13(土)は、終日どんよりとした曇り空で気温も20度に届かず 


ちょっと肌寒い陽気でした。


10月も中旬に入り、本当の秋モードに突入といったところでしょうか。



ポケ活のほうも、エスパーウィークが開催中くらいで


特に目新しいイベントもないので、


今日は少しリフレッシュしたいと思い、映画を観てきました。


かねてから、4回泣けます! という宣伝文句が気になっていた


「コーヒーが冷めないうちに」を午前中観てきました。


個人的にというか、観る人の個人差があると思うのですが


4回泣ける は ちょっとオーバーかな? という気もしました。


ただ、有村架純、波瑠、吉田羊、薬師丸ひろ子、石田ゆり子などの主役級の俳優さんが


出演していて、特に石田ゆり子は個人的に好きな女優さんなので、


話のタネにと、一人でショッピングモール内にある映画館に出かけてきました。


内容は差し控えますが、「過去は変えられないけど、未来は変えられる」 この言葉が


この映画の言わんとすることを象徴しているように思います。


恋愛、夫婦愛、兄弟愛、親子愛、形は変われど ちょっと切なくなるけど、温かみの


ある映画だと 個人的には感じました。




ポケ活は映画観た後に、ミュウツーのレイドが始まるところだったので、30分だけ


行ってきました。 今回のミュウツーはCPが2200と今まで捕獲した最低CPが2209


をも下回るものだったにも関わらず、何とexcellentボールを数回当てたけど


あっさりと逃げられました(´ヘ`;)とほほ・・


まぁ、全然悔しくないですけどね(笑)


それと この一週間の間にフレンドの大親友さんが2人増えて、合計3人となり


みごと金バッチ獲得となりました😊


ただ、その後はどうなるの? っていうような感覚で


実際、達成後はギフトのやりとりもお互いに減ってきているように思います。


でも、レペル40になっても、ポケ活を止めるどころか、さらに精力的に


活動しているトレーナーさんが多いのと一緒で、レベルの上限解放が噂されるように


きっと、今後仲良し度においても 何らかの改良があるのでは? と個人的には


期待しています!(^^)!



過ごし易い季節は、ほんと短いです。


読書の秋、芸術の秋、食欲の秋、そして ポケ活の秋 ~~ なんてね😊



(ちょっと一息)


※※ お気に入りのナツメロコーナー


     風立ちぬ            松田 聖子                       1981年

松田聖子 風立ちぬ





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。