アラ還親父のポケモン-goの奮闘ブログ

ポケモン-go の話題を中心にしたアラ還親父の日記風のブログ

親父のポケgo日記  3月11日号①(卒業ソング)

昨日、某ショッピングセンターに立ち寄った際に


袴姿の女性を数人見かけました。


そういえば3月10日頃って卒業式シーズンだよねーと


身近にそういう人間がいない自分は、改めて


季節を感じるのでした・・


車での移動中も、FMからは卒業ソングがかなり流れてましたね



卒業ソングと言えば、やはり自分的には ユーミンの「卒業写真」が


好きですが、少し前の曲ではレミオロメンの「3月9日」という曲も


割と好きです。


そして何よりアラ還世代のアイドルである松田聖子の「制服」は


隠れた卒業ソングの代表曲だと自分的には思っています。


この曲の作曲者はペンネーム呉田軽穂こと松任谷由実(ユーミン)です。


やはり、彼女の才能は半端ないですね😊 


作詞は当時のうれっこである松本隆氏です。離れ離れになってしまう


ひそかに憧れている相手への切ない恋心が伝わってきませんか~!



『制服』 唄  :松田聖子
     作詞 :松本 隆
     作曲 :呉田軽穂


卒業証書抱いた
傘の波にまぎれながら
自然にあなたの横
並ぶように歩いてたの
四月からは都会に
行ってしまうあなたに
打ち明けたい気持ちが…
でもこのままでいいの
ただのクラスメイトだから
失うときはじめて
まぶしかった時を知るの


真っ赤な定期入れと
かくしていた小さな写真
セーラー服着るのも
そうね今日が最後なのね
テスト前にノートを
貸してと言われて
ぬけがけだとみんなに
責められた日もあるわ
ただのクラスメイトなのに
失うときはじめて
まぶしかった時を知るの


桜が咲く頃は
違う世界でひとりぼっち
ひとりぼっち生きてる
雨にぬれたメモには
東京での住所が…
握りしめて泣いたの
そうこのままでいいの
ただのクラスメイトだけで
失うときはじめて
まぶしかった時を知るの



とまあ、こんな詞なんですが 自分も数十年前を


思いだしたりしています!(^^)!



今はただのポケGO大好き親父ですけどね(‘◇’)ゞ


それでは、ぼちぼちポケ活に出かけようかなぁ~!!