アラ還親父のポケモン-goの奮闘ブログ

ポケモン-go の話題を中心にしたアラ還親父の日記風のブログ

親父のポケgo日記 新年1月7日号

遅ればせながら新年明けましておめでとうございます。


昨年のクリスマスの頃からの風邪が長引いて


ようやく回復の兆しが見えてきました(^^♪


昨日の土曜日は、比較的静かで温かめだったこともあり


隣県の某市にある公園に午前中からポケモン探しに


出かけてきました。


狙いは、やはりレイドバトルの伝説ポケモンであるグラードンの


捕獲が第一で、とりあえず昨日は捕獲は1勝1敗でした。


これまでの結果でいうと、✖○○○✖✖✖✖✖○○✖○✖の


6勝8敗、捕獲率は42%ということになりました。


まぁ、6体獲得したのだから、もう欲張らないで、いいのかな?


みたいな感じです。ただ、伝説のバトルに勝利すると、それだけで


10000XP獲得できるので、それは魅力ですよね!(^^)!


今後は、とりあえずケッキングに育てるための、ナマケロの飴集めに


専念したいと思っています。



さて、余談になりますが、昨日は小一時間でポケモン探しは終了にして


お昼前からは、同じ市にある日帰り温泉というか、健康ランドみたいな所


に、冷え切った身体を温めるべく立ち寄りました。



そういえば、ここに来るのは約半年ぶりです。
実は、ちょっと甘酸っぱい思い出のあるところです。


それは、半年位前になるけど、多分6月の中旬位だったとおもいます。
今日と同じく、やはり同市にポケモン探しに訪れた時
あまりの蒸し暑さでクールダウンしたかったので、
ひょいと、こちらに立ち寄った時の話です。


1時間程、湯船に浸かったり、サウナで汗を流したりしてから
ちょっと遅い昼食を館内の食事処でとったのですが、
土曜日ということで、結構混んでいて二人分のテーブル席を何とか
確保できました(‘◇’)ゞ そして、食事をオーダーしてから5分位経った
頃でしょうか、一人の若い女性が相席よろしいでしょうか?と尋ねて
きました。ほとんど空席もないので、断る理由もないので、渋々(嘘<笑>)
OKしました。 しばらくお互いに無言のままでしたが、何気に
僕のほうから、世間話みたいな話題を振ってみると、割と話好きな方
みたいで、こんなアラ還親父に対しても、丁寧でフレンドリーな対応
をしてくれる素敵な女性でした。よくよく見るとやせ型だけど、出るべき
ところは出ているし、ウエストはきゅっとしまっているし、もちろん
お顔のほうも10人並み以上だし、眠っていた男の本能みたいなものが
蘇ったかのようでした。でもまぁ、下心はひた隠しにして
自分の趣味の話題(もちろんポケゴーの話題)をしてみると
彼女も、つい最近までトレーナーだったらしく、その後は、食事を一緒に
とりながら、まるで夢のような楽しい会話が続きました。


こんなこともあるんだなぁ~と楽しい出会いに感謝した次第です。
小一時間、話も盛り上がり、もっとお話ししていたかったのだけど
彼女のほうは、夕方から用事があるらしく、ちょっとごろ寝したいとのことで
自分もお付き合いすることにしました。お休み処という広間があって
そこに、まるで親子のような二人がザコ寝することになりました。
背中を向けた彼女の襟足があまりにも綺麗だったので、
彼女にお願いして顔は移さないという条件で
1枚だけ写メを撮らせてもらったのが、冒頭の写真です。


そして、いつの間にか、二人ともウトウトしてしまい、当りも暗くなりかけた頃
楽しい出会いに感謝して、サヨナラとなりました。
名前も住んでいる所も、メルアドや電話番号も聞くことすらできなかったけど
また、いつか、どこかで会えたらいいですね~と社交辞令を言ってくれて
アラ還親父としては、それだけで満足でした(本音はチガウダロ??)。


まぁ、久しぶりに青春ぽい時間を過ごせて、楽しいひと時でした!(^^)!
残念ながら、あれ以来偶然にも会うことはありませんが
どうしてるのかなぁ~と今更ながらに思い浮かべています。


余談のほうが長くなってしまいました。
人生捨てたもんじゃない! こんなことでもアラ還親父には嬉しいことなのですよ😊


何はともあれ、今年もよろしくお願いします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。